はじめまして!
このウェブサイトは
【病気があっても夢を叶える!】を応援するためのウェブサイトです。

なぜこのウェブサイトを作ったの

はじめまして、土田ひとみと申します。
私は14年目の看護師です。そしていま、どうしても父の死が忘れられません。

父の死が悔やまれて仕方がないのと同じくらい、
いやそれ以上に父の夢を叶えてあげられたことが自身の誇りであり、喜びであるという意味で父の死が忘れられないのです。

よく誰かの最期に「あれをしてあげればよかった」「これをしてあげればよかった」と後悔する人を目にします。私は大好きな父との最期の経験を生かし、皆さんの「病気だから○○できない」を叶えるお手伝いをしたいと考え、このサイトを作りました。


病気があるために大事な娘の結婚式に出られないなら、一番良い形で叶えよう。

病気に負けずバレエの発表会がしたいなら、最高の形で披露しよう。

最期に家族と思い出の場所に行きたいのなら、弾ける笑顔の思い出を刻もう。


この願いを叶えることは、現在の医療現場ではハードルが高いことかもしれません。
今現在の私には、すべての人の願いを叶えることはできません。まだまだ多方面からの協力や綿密な準備が必要です。

しかし、まだ"準備中”の私は今、このサイトを立ち上げました。
「病気でも自由に自分らしくやりたいことをやれる人を増やす」という私の中の煮えたぎる情熱がそうさせているからです。

小学生の頃、父が私に言いました。何度も繰り返し言っていました。


「国語も算数も全部できなくていい。
ただ、これだけは誰にも負けないという"たった一つの道”を見つけなさい」



私は、「病気があっても夢を叶える人を応援」することが、この、"たった一つの道”であると信じています。

だから、未熟で未完成ではありますが、今できることから始めてみます。
このウェブサイトも、皆さんのお力をお借りしながら少しずつ発展できたらいいな、と思っています。


2018年12月20日
土田ひとみ


<< いま、私ができること >> 2018年12月20日

◉「病気があるけれど○○したいんだ」というお話をお聞きし、相談に乗ります。(コンサルティング)

◉ライティングのスキルがあるので、あなたの人生をストーリーとして書くことができます。

◉今までの経験を基に相談に乗ります!
[こんな経験があります]
・病気がある方:病院ウエディング/バレエの発表会
・サプライズプロポーズ企画
・サプライズパーティ(バースデー/開店祝い)
・ウェディングパーティ企画
・司会(ウェディングパーティ/同窓会)
・結婚式の余興(フラッシュモブ/小芝居/踊り/エアバンド笑)

◉私の知っている方、業者さん、をご紹介します。